特集!グラデーションウィッグ通販サイト

TOP > グラデーションのあるウィッグについて > 大人気のグラデーションウィッグの使いこなし方

大人気のグラデーションウィッグの使いこなし方

若い女性が気軽にヘアスタイルを変えてイメージチェンジが出来るとして大人気のウィッグには、前髪だけやまとめ髪がきれいに見えるポニーテール、頭全体にかぶるフルウィッグまで各種揃っています。
特に最近の人気は、複数のカラーが使われたグラデーションウィッグです。
グラデーションとは、特定の物体の色が連続的に変化していくことを言います。
おなじみなのは洋服で、徐々に色合いが薄いものから濃いものへと変わっていくなど、日常的によく目にしていることでしょう。
頭にかぶるフルウィッグがグラデーションとなると、非常に斬新かつ新しく、おしゃれな印象を与えることは必至です。
今、若い女性を中心に大人気なのは、単にウィッグによってイメージチェンジするだけでなく、髪もお洒落に決められるという一石二鳥の要素があるからといえます。


ウィッグをグラデーションに仕上げるには、ある程度の長さがあった方がわかりやすいことから、ロングヘアのウィッグが多めにラインナップされていますが、ボブヘアでもグラデーションにすることは可能です。
基本的に2色で構成されており、毛先に向かって色が薄くなっている同系色の色合いの組み合わせは、グラデーションウィッグ初心者におすすめで、長さも肩に付くか付かないかくらいのショートウィッグが取り扱いしやすいでしょう。
慣れてきたら、大胆なイメージチェンジが可能なロングヘアのグラデーションウィッグに挑戦すると、さらにイメージチェンジが容易になります。
ロングヘアの利点はグラデーションがはっきりわかるだけの長さがあるため、トップはナチュラルな感じのブラウンにしつつ、毛先に向かってピンクやパープルといった独創的な色合いへとグラデーションさせていけます。


グラデーションウィッグを使うメリットに、持って生まれた自分の髪色では実現できないカラーが楽しめるという要素があります。
黒髪の人なら、まずは柔らかい印象にするために髪をブラウンにしてから、さらにグラデーションをつけるために毛先に向かって自分の毛を染めていくことになりますので、かなり長い時間かかるでしょう。
黒髪の人がブラウンをメインにしたグラデーションヘアにするには、結局のところ、髪全体を染め直さなければならず、髪にもお財布にも負担が大きいのは事実です。
その点、グラデーションウィッグなら自分のもともとの毛がどんな色であっても、フルウィッグのためにまったく問題なく、しかもすぐに変身できます。
また、地毛を染めないので髪や頭皮にダメージを与えないことや、何度も染め直す必要がなく、結果的に安くつくのもお勧めです。

次の記事へ